“食”の社会貢献活動

ゼンショ―グループは“食”で社会に貢献します。

災害時における支援活動

全国各地の店舗や工場、物流センターは災害時の支援拠点にもなります。災害発生時は、緊急支援として地域の皆様へ牛丼などの炊き出しを行うとともに、被災店舗の迅速な復旧を行っています。また、全国の店舗に募金箱を設置し、被災地への義援金の寄付も行っています。

平成28年熊本地震発生時の活動

2016年4月14日・16日に発生した熊本地震では、熊本県と大分県に大きな被害をもたらしました。ゼンショーグループでは、食のインフラとして機能すべく、被災店舗の早期復旧を進めるとともに、地震発生直後にすき家のキッチンカーを派遣するなど、支援を実施しました。

営業休止後再開した店舗

すき家  21店舗(4月29日全店再開)

はま寿司 4店舗(4月19日全店再開)

なか卯  1店舗(4月17日再開)

ジョリーパスタ 4店舗(4月29日全店再開)

支援実施内容

すき家 4月18日~22日 牛丼など8,561食
なか卯 4月26日 牛丼・冷やしうどん400食
ジョリーパスタ 5月5日 ベリーケーキ500個

熊本地震の炊き出しの様子

熊本地震募金・寄付

店頭でお客様からお預かりした募金は34,564,369円となり、熊本・大分県に寄付させていただきました。

熊本県庁

熊本県庁

大分県庁

大分県庁

東日本大震災発生時の活動

東日本大震災 炊出し・弁当配布

グループ全体で35,810食の炊き出しを実施しました。

東日本大震災 炊出し・弁当配布一覧
[360KB/3ページ]

東日本大震災 炊出し・弁当配布

東日本大震災 店頭募金・寄付ご報告

震災直後から約半年間で、お客様からお預りした募金とゼンショ―グループの寄付金は、合わせて2億6774万円となり、岩手・宮城・福島の東北3県に寄付させていただきました。

東日本大震災 店頭募金・寄付ご報告
[319KB/1ページ]

これまでの炊き出し支援

年月 災害名称 炊き出し数 実施場所
2004 10 新潟県中越地震 2,000食
(牛丼、みそ汁など)
新潟県(小千谷市)
2011 3 東日本大震災 35,810食
(牛丼、カレーなど)
宮城県(気仙沼市、仙台市、多賀城市、塩釜市、東松山市)岩手県(大船渡市)
9 紀伊半島豪雨 1,735食(牛丼) 和歌山県(田辺市、新宮市)
2012 5 茨城県つくば市で発生した竜巻 800食
(牛丼、みそ汁)
茨城県(つくば市北条地区)
7 九州北部豪雨 1,191食
(牛丼)
福岡県(八女市黒木町、星野村)
2015 9 関東・東北豪雨 3,359食
(牛丼、たまごかけごはん)
茨城県(常総市)
2016 4 熊本地震 9,461食
(牛丼、うどんなど)
熊本県(益城町、熊本市)

これまでの義援金支援

年月 災害名称 金額 寄付先
2004 10 新潟県中越地震  10,284,120円 日本赤十字社
12 スマトラ沖地震   5,255,265円 NGO ピース ウィンズ・ジャパン
2005 10 パキスタン地震   3,396,751円 NGO セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
2006 5 インドネシア・ジャワ島中部地震   4,520,543円 NGO セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、 日本赤十字社
2007 3 能登半島地震   1,021,416円 日本赤十字社 石川県支部
7 新潟県中越地震   1,053,073円 NGO ピース ウィンズ・ジャパン
11 サイクロン「シドル」(バングラデシュ)   2,945,573円 バングラデシュ大使館
2008 5 サイクロン「ナルギス」(ミャンマー)   3,007,116円 NGO セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
中国・四川大地震
2009 11 スマトラ島沖地震   2,127,130円 NGO ピース ウィンズ・ジャパン
2010 6 中国・青海省地震   2,042,214円 上海赤十字社
2011 3 東日本大震災 267,748,176円 岩手県、宮城県、福島県
2015 4 ネパール地震  14,808,823円 NGO ピース ウィンズ・ジャパン
2016 4 熊本地震  34,564,369円 熊本県、大分県

地域コミュニティ

職場体験学習

フードサービス業の店舗運営や衛生管理などの身近な学びの場として、地域の小中高生の職場体験学習を受け入れています。

地域コミュニティ