新卒採用

世界から飢餓と貧困を撲滅するために、ここシンガポールでできることがある。

PROFILE

長谷川 龍哉

TATSUYA HASEGAWA

Zensho Food Singapore Pte. Ltd.

2001年入社

学生時代の学業、サークル、部活、アルバイトなどを簡単に教えてください。
出身学部 理学部 生命科学科卒
専攻 生命科学
部活・サークル アイスホッケー部
アルバイト すき家
一番決め手となった入社理由を教えてください。

もともとはすき家でオープニングスタッフとしてアルバイトをしていたことがきっかけです。店舗チーフを経験することで、人を動かし、お客様に喜んでいただくという仕事を通じ、楽しさとやりがいを感じていました。さらにアルバイトでありながらも、さまざまな仕事を任させてもらったことで、入社後も、さらに大きく成長できると感じたことが入社を決めた理由です。

現在の仕事内容を教えてください。

ゼンショーホールディングスのシンガポールの現地法人において、資金計画の策定から予算を達成するための起案や決定のほか、現地のマーケットの状況を踏まえた、業態のフォーマットの変更やトライアル、既存店舗の展開と新規ブランドの展開の検討を担当しています。

現在の仕事でどのような時にやりがいを感じますか?

会社全体で目標を共有し、一人ひとりが考え行動することで目標を達成できたとき。特に現在は言葉や文化(働き方や考え方)の違いがある中で苦労することも多い分、達成感ややりがいは今まで以上に感じます。

仕事において大切にしていること・心掛けていることについて教えてください。

まずひとつめは、「聞くこと」です。様々な意見を聞くことで自分の中で考えを整理し、その中で結論を出すことを大切にしています。特に、地域社員やアルバイトの方の考え方を聞くことは大切です。もうひとつは、「現地現物で判断すること」。例えば新規物件の調査や既存物件のレイアウトやオペレーションの変更など、現場で自らが考え判断することを常に心がけています。

将来の目標を教えてください。

将来の目標はもちろん、世界から飢餓と貧困を撲滅することです。現在、世界のムスリムの60%以上がアジアに居住しています。ムスリム人口は増加の一途を辿っており、この5年強で世界人口の4分の1を占めると言われています。日を追うごとに存在感を増すムスリムのニーズに沿ったフォーマットを、ここシンガポールで築き上げることが私の直近の目標です。

就職活動中の学生へ一言メッセージをお願いします。

就職活動は様々な企業のことが知れる貴重な時間です。様々な企業を知ることで、自分の引き出しを増やしながら、自分が本当にやりたいことを見つけることができます。希望する企業や業種のことは事前に調べ、疑問に思ったことは面接でぶつけてみてください。沢山の企業を知ることは、これから社会人として働くうえで、とても役立ちます。大変なこともプラスに捉えると楽しい活動になると思います。

営業の仕事について
もっと詳しく知る
ある日のスケジュールSCHEDULE
8:30
出社、売上確認
9:00
部下との進捗確認、すり合わせ
10:00
開発商品確認会議
11:00
新規物件調査、競合調査
(ランチを兼ねて)
15:00
日本とテレビ会議
16:00
新規物件レイアウト、デザイン確認
17:00
資金計画、支払い承認
17:30
退社

OFF TIME / 休日のすごし方

週末を利用して東南アジアへ

現地の食と文化にできるだけ多く触れるために、流行っているお店だけでなく、ホーカーセンターや観光名所などを巡っています。また近隣のASEAN諸国へ週末を利用した旅行をして、近隣諸国の見聞を深めています。他には語学勉強です。まずは英語ですが、オフィス社員同士は中国語でのやりとりも多いので、中国語も学びたいと考えています。