新卒採用

なにごとも、とにかく一生懸命やってみる。すべてはそこから繋がっていく。

PROFILE

田中 正之

MASAYUKI TANAKA

MD企画推進部

2005年入社

学生時代の学業、サークル、部活、アルバイトなどを簡単に教えてください。
出身学部 経済情報学部 経営情報学科卒
アルバイト 新聞配達、コンビニ、ガソリンスタンド
一番決め手となった入社理由を教えてください。

「世界から飢餓と貧困をなくす」や「フード業世界一」というビジョンと理念に惹かれたのと、これだけ大きな目標を掲げているからには、仕事もさぞ大変なんだろうと確信したからです。その理由は、自分自身がそれまで、努力をした経験がなかったという自覚にあります。仕事をするからには、ビジネスマンとして自分が最も大きく成長できる場所がいいと考え入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください。

私の在籍するMD企画推進部は、ゼンショーホールディングス全業態、全商品に関わる部署で、私がメインで実務している担当業態は、はま寿司の全商品となります。そのなかで私が果たすべき役割は、新規アイテムへの切替と、発注ミスへの対応です。業態、物流センター、お取引先、バイヤーと連絡を密にしながら、全国各地の店舗に365日、適時適正な必要数量の納品を行っています。

現在の仕事でどのような時にやりがいを感じますか?

原材料の調達から店舗でお客様に食を提供するまでのすべてについて責任を持ち、自ら設計し統制するのが、私の担当するMD(マーチャンダイジング)の仕事です。この仕事の範囲は非常に広く、一人前になるには様々な知識が求められます。配属当初は知識も不足しており、戸惑うことも多くありましたが、一生懸命に仕事に向き合うことで、仕事の能力がある程度、身に付いてきました。そんななかで自分の仕事によって、チームが前に進んでいる実感を持てる瞬間は、まさに仕事のやりがいを感じます。

仕事において大切にしていること・心掛けていることについて教えてください。

どんな内容の仕事であろうとも「一生懸命やること」です。ゼンショービジョン達成のためには、たくさんの仕事の積み重ねが必要だと考えています。ゼンショーホールディングスの社員として、あらゆる状況を想定し、多種多様な仕事を遂行するスキルを獲得し、実行しなければなりません。そのためには仕事内容に、先入観や思い込みを持たず、やるべきことを全力でやることを肝に銘じています。

将来の目標を教えてください。

人々の生活を、楽しく、豊かにしていける存在になりたいです。もちろん自分の生活も大事ですが、人の幸せを真剣に考え、進んで苦労することそのものが尊いものだと考えており、それを楽しんでやれる人になりたいと考えています。

就職活動中の学生へ一言メッセージをお願いします。

新卒で入社する経験は、一生に一度の経験のはずです。そんな貴重な機会を実りあるものにしていくために、ご自身ならではの本気のアピールを、入社したいと思った会社に一生懸命に伝える努力をしてみてください。どのような結果になろうとも、その努力は、今後の人生の糧になるはずです。

営業の仕事について
もっと詳しく知る
ある日のスケジュールSCHEDULE
8:30
出社。スケジュール確認と各メンバーとのコミュニケーション
9:00
各グループ会社店舗への商品供給コントロール
12:00
昼休み。メンバーと昼食
・読書・勉強
13:00
午後予定の再確認と改善
・改革案件企画
15:00
グループ各社・業態・本部とミーティング
16:00
システムのマスタ登録と伝票計上
17:00
1日の業務内容まとめ、
振り返り、改善提案。
17:30
新規案件構想の概要まとめ、退勤

OFF TIME / 休日のすごし方

週末は読書、語学の習得、スポーツなど。

一番は読書です。詩集、小説、ビジネス書、自己啓発本、伝記、教科書、専門書、参考書など毎日読みます。目標は1日1冊、隙間時間を見つけて1日3分でも本は読みます。新しい知識が吸収出来ると充実感があり、癒されます。その他では中国語、英語、韓国語などの語学の学習や、競合店のストアコンパリゾン、ウォーキング、筋トレ、格闘技などの運動や、簿記等の資格試験の勉強、さらには映画鑑賞や、妻と旅行など積極的に活動しています。