新卒採用

世界一のチェーンストア事業と経営者を
生み出す。

PROFILE

浅沼 幹典

MIKINORI ASANUMA

(株)日本ダイニングホールディングス

2002年入社

学生時代の学業、サークル、部活、アルバイトなどを簡単に教えてください。
出身学部 経済学部
部活・サークル 水泳部
アルバイト 飲食店
一番決め手となった入社理由を教えてください。

学生時代に水泳部で部長を務めており人をまとめることの難しさと面白さを学びました。ゼンショーの会社説明会で若手社員が堂々と話をしているのを見て、若手でも責任のある仕事を任され自分の力を発揮するチャンスがある会社なんだと感じました。そして、「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という企業理念を聞き、こんなに魅力的な会社はないと感じ、この会社で自分を成長させたいと思いました。

現在の仕事内容を教えてください。

(株)日本ダイニングホールディングスの代表取締役社長として、ゼンショーホールディングスのインキュベーション機能をはたすという役割を担っています。ゼンショーの新規事業の強さは出店力と改善力です。改善しながら力をつけ200店舗を超える新しいチェーンストアを世の中に作り出していくことです。出店戦略、店舗レイアウト、商品オペレーションに至るすべてを企画しフォーマット化して、自立できるような仕組み作りや運営を行っています。

現在の仕事でどのような時にやりがいを感じますか?

会社として望ましいのは、全従業員がいきいきと働き達成感を味わえることです。会社は人が育つ土壌ですので、その土壌作りにやりがいを感じています。その為にはいろいろな角度からボトムアップし仕組みの改善を行います。従業員がいきいきと笑顔で働いているのを見ると、嬉しくなりますね。

仕事において大切にしていること・心掛けていることについて教えてください。

「決まっていることは何ひとつない」という考えで仕事に臨むことです。昨日と今日は違うし、今日と明日は違う。なぜそうなっているのか現状を否定し、毎日進化をすることが大事だと考えています。 そのためには、上司部下関係なく色んな人の話をよく聞いて総合的に判断をすることが重要だと考えています。

将来の目標を教えてください。

ゼンショーの企業理念である「世界から飢餓と貧困を撲滅する」ということが、私自身の目標となっています。 すべての業態を200店舗以上展開するチェーンストアに成長させると共に、その経営者となる人財の育成も行っていきたいと思います。 世界中にMMDをつくり、安全でおいしい「食」を手軽な価格で提供していくことがゼンショーの使命です。国内の外食事業を担当していますが、さらなる成長を目指し、自己啓発や挑戦心を忘れず学び続けていきたいです。

就職活動中の学生へ一言メッセージをお願いします。

まずは自己分析をして、自分の才能は何か、得意・不得意は何なのか知ることが大事です。そこで分析した自分の才能を世の中のためにどう活かしたいのかを考え、それを実現できる企業を選んで欲しいと思います。それがゼンショーであるならば嬉しいですね。

営業の仕事について
もっと詳しく知る
ある日のスケジュールSCHEDULE
8:30
出社・各社数値確認
10:00
商品の戦略会議
12:00
新商品の試食等の確認会
14:00
新店レイアウトミーティング
16:00
各社数値分析
17:00
部下からの報告受け、課題設定
18:00
新規店舗臨店
19:30
退社

OFF TIME / 休日のすごし方

週末はストアコンパリゾンと水泳を。

週末はストアコンパリゾンを行っています。家族で出かけると、女性や子供の目線で意見も聞けるため、気付かされることも多いです。また学生時代から続けている水泳も子供と一緒に楽しんでいます。右脳を育てるためには知らないものに触れる必要があると思います。長期休暇のときには海外旅行に行き、世界の文化に触れるようにしています。