新卒採用

1人ひとりの成長が目標達成につながる

PROFILE

津金 由紀奈

YUKINA TSUGANE

人事部 人財開発課

2007年入社

学生時代の学業、サークル、部活、アルバイトなどを簡単に教えてください。
出身学部 法学部
専攻 憲法ゼミ/地方行政法ゼミ
部活・サークル 合気道部
アルバイト スーパー(レジ)、居酒屋(ホール)
一番決め手となった入社理由を教えてください。

事業内容に魅力を感じたからです。
実家が農家で飲食アルバイトの経験もある私にとって「食」は常に身近にあるものでした。「衣食住」の中でファッションやインテリアは趣味の域でしか考えられませんでしたが、「食」に関する仕事ならやりがいを持ってできると考えていました。
ゼンショーは、「食」の全ての流れを一貫して管理し、安全と品質を担保しながら手軽な価格で食を提供するというビジネスモデルに感銘を受けました。この会社なら迷わず仕事ができそうだと感じました。

現在の仕事内容を教えてください。

東日本地域の新卒採用を担当しています。 選考フローの企画・設計から始まり、説明会や面接の計画的な運営、採用官の教育等行っています。 ゼンショーは、世界中にMMDを構築しその中核を担っていく人材を採用したいと考えています。 主体性と変化適応力を特にポイントとして見ていますね。

現在の仕事でどのような時にやりがいを感じますか?

新卒採用に関するイベントは企画から実行まで全て自分たちで行いますが、部下への役割分担はもちろん、上司や他部署との連携も必要になってきます。
課内外関わらずいろいろなメンバーの力を結集させたイベントが成功したときはとても達成感を感じます。
また、自分たちが採用した新入社員が各所で活躍しているのを見ることが何よりのやりがいです。

仕事において大切にしていること・心掛けていることについて教えてください。

絶対に諦めないことです。どうやったらできるのか、それを考えることが仕事だと思っています。 できる範囲のことだけやっていても大きな成長はありません。できないと思うことを必死に考えて取り組むからこそ大きな成長に繋がると私は考えています。 若手でも責任ある仕事を任せてもらえるゼンショーは、成長できるチャンスが多くありますよ。

将来の目標を教えてください。

ゼンショーの事業を通して社会に貢献できる人財になることです。 まずは、現在の人財開発課でマネジメント能力を身に付け、課のトップを目指します。 将来的には、様々な経験を積み見識を深め、部門長を任せてもらえるような存在となります。

就職活動中の学生へ一言メッセージをお願いします。

就職活動に決まったやり方はありません。 周りの意見を参考にしながら、それぞれの個性に合った就活をしてください。 何となく流されるのではなく、目的を持って行動することが何より大切だと思います。

営業の仕事について
もっと詳しく知る
ある日のスケジュールSCHEDULE
8:00
出社
チーム全体のスケジュール
確認
8:30
朝礼、部下の出勤報告受け
課題対応
9:30
選考準備
面接の資料確認、会場環境の確認
10:00
新卒採用面接
13:00
お昼休みは課のメンバーと仕事以外の話もしてリラックスしています。
14:00
人事部ミーティング
グループ各業態の売上、全社課題、個人課題の部内共有
15:00
選考参加者向けイベント
(座談会など)企画
学生用配布資料作成、進行PPT作成
17:00
部下の退勤報告を受け、課題に対しての進捗確認や教育をする
18:00
採用進捗数値確認
18:30
退勤

OFF TIME / 休日のすごし方

季節を感じられる場所へ

週2日のオフの内、1日はできるだけ体を休めるようにしています。家事をしながら映画やドラマなどを見てリラックスしています。 もう1日は外出するようにしています。季節を感じられる場所や話題のお店などに積極的に足を運び、感性を磨いています。