新卒採用

身近な小さな事からも学び、自分の仕事に
活かしていく。

PROFILE

矢島 佳奈

KANA YAJIMA

グループ経営戦略本部
アグリ事業推進部

2016年入社

学生時代の学業、サークル、部活、アルバイトなどを簡単に教えてください。
出身学部 国際食料情報学部
専攻 熱帯作物
アルバイト カフェ,酒屋
一番決め手となった入社理由を教えてください。

MMDシステムを広げ「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という企業理念に共感し、人が生きていく上で必要な農業の取り組みも行っていることが決め手となりました。私は大学に入学してから、人が生きていく上で一番必要な食を得るための農業技術を習得してきました。私たちのように満足に食事をとれない国に、様々な技術を伝えることで、お互い豊かな生活が送れるのではないかという思いがあり、ゼンショーではそれができると確認し入社しました。

現在の仕事内容を教えてください。

新聞の記事から農業関連の情報を収集し共有しています。また、MMDシステムの生産部分を自社で行うために、日々食材の風味確認を行っています。他にも海外事業で必要な情報を集め提案資料の作成をしています。

現在の仕事でどのような時にやりがいを感じますか?

今までは、アグリ事業の基礎的な知識を身につけたり、先輩方に教えていただきながら仕事をすることが多かったのですが、最近では主体的に任せてもらえることも増え、やりがいを感じています。
海外で行っているMMD事業の日本でのサポート(書類管理、経理など)を任せていただいたり、お店に提供する為の商品の開発会議にも参加できるようになりました。また、自分がピックアップした農業系の記事が話題となった時に、その内容を事業に取り入れるか否か検討してもらえるようになりました。

仕事において大切にしていること・心掛けていることについて教えてください。

仕事で指示されたことや自分で気付いたことは、優先順位をつけて向上心をもち仕事に取り組んでいます。どこに配属されても同じですが、指示を待つのではなく自分から動けるよう周りへ目線を配るように心がけています。そして、週に2度行う担当店舗でのお弁当販売業務は、現場のことを知り、お客様と直接関わりご意見をいただいたり、感謝の気持ちを伝えたりできる場なので、より良い仕事環境の構築・より良いおもてなしをするために自分に何ができるのか、常に考えながら仕事をしています。

将来の目標を教えてください。

現場やお客様の意見を聞き自分がアプローチできることがないか考え、飢餓と貧困を救う一員でありたいと考えています。 現場のオペレーションが少しでもよくなり、お客様により安全でおいしい商品の提供ができるよう、生産部門で改善を行っていきたいです。また、お店以外でも、介護や保育の分野で農業体験を行い、食が楽しいと感じてもらえるよう努めたいです。

就職活動中の学生へ一言メッセージをお願いします。

企業理念が自分にあっているのかというところは、とても大事だと思います。 会社に入り、自分の望んでいた、考えていた仕事内容でなくても、最終的な自分の目標と会社の理念が同じであればそれを達成する為に頑張れるのではないかと思います。

営業の仕事について
もっと詳しく知る
ある日のスケジュールSCHEDULE
8:30
共有事項のチェック,
一日のすり合わせ
9:00
新聞記事の共有,MTG等
12:00
お昼休みは好きなタイ料理やインド料理を先輩や同期と食べにいきます
13:00
事務作業
14:00
レポート作成
15:00
葉物野菜の食味確認
16:00
勉強の為商談に参加
17:30
上司に業務の報告,退社

OFF TIME / 休日のすごし方

週末を楽しむために

仕事に活かす知識をつける為の勉強をしたり、体力をつける・ストレスを発散する為にも、ランニングやストレッチを行っています。また、英語の勉強をしており海外の映画もよく見ています。そして食べることも好きなので休日は地元の友達と外食を楽しんでいます。