よくあるご質問

よくあるご質問一覧

企業情報について

ゼンショーグループとグループのお店について

IR情報について

株式について

株主優待について

ゼンショーサポーターズクラブについて

採用について

企業情報について

「ゼンショー」の社名の由来を教えてください。

「企業情報>社名の由来」をご覧ください。

社名の由来

ゼンショーグループの食の安全の取り組みについて教えてください。

「食の安全へのこだわり」をご覧ください。

食の安全へのこだわり

ゼンショーグループのフェアトレードについて教えてください。

「フェアトレード」をご覧ください。

フェアトレード

ゼンショーグループとグループのお店について

ゼンショーグループの店舗数は何店舗ですか?

「企業情報」をご覧ください。

企業情報

ゼンショーグループにはいくつの業態がありますか?

「ブランド一覧」をご覧ください。

ブランド一覧

海外のお店について教えてください。

「ブランド一覧>海外外食事業」をご覧ください。

ブランド一覧

お店で職場体験などはやらないのですか?

「すき家」「ココス」などグループの店舗で小中学生の職場体験を受け入れています。グループ各社窓口にお問い合わせください。

ゼンショーグループ各社へのお問い合わせ

IR情報について

月次推移はいつ更新されますか?

毎月第1営業日に更新しています。

株式について

配当はいくらですか?

「IR情報 > IRライブラリー > 決算短信」をご覧ください。

決算短信

株主優待について

株主優待の内容を教えてください。

ゼンショーグループのお店でお使いいただけるお食事優待券をお届けしています。詳しくは「IR情報>株主優待」をご覧ください。

株主優待

株主優待券の代替品の内容を教えてください。

すき家のお店と同じ味の冷凍「すき家 牛丼の具」、トロナジャパンの冷凍ピザなどをご用意しています。詳しくは「IR情報>株主優待」をご覧ください。

株主優待

株主優待券はいつ届きますか?

毎年6月下旬と12月上旬にお送りしています。

株主優待券が届きません。

毎年6月下旬と12月上旬に発送していますが、郵便事情により、通常より時間を要する可能性があります(最大1ヶ月程度遅れてしまう可能性もあります)。ご了承ください。

半年前に届いた株主優待券が余っています。使用期限内なのですが、今回の代替品に使えますか?

申し訳ございません。優待代替品へのお申込みは最新の株主優待券のみの受付とさせていただいています。お店でのご利用をお願いいたします。

株主優待券でおつりは出ますか?

申し訳ございません。おつりは出ませんので、500円以上でご利用ください。

株主優待券は他の割引券と一緒に使えますか?

申し訳ございません。株主優待券と他の割引券とは同時にご利用できません。別々にご使用ください。

ゼンショーサポーターズクラブについて

「ゼンショーサポーターズクラブ(ZSC)」とは何ですか?

ゼンショーホールディングスと株主様双方向につなぐ会員組織です。

「ゼンショーサポーターズクラブ(ZSC)」の入会金・年会費は何に使われているのですか?

入会金は会員証の発行として、年会費は会報誌の制作費、送料、ZSCスペシャルショップ運営費の一部として使っています。

「ゼンショーサポーターズクラブ(ZSC)」の会報誌が届きません。

下記までご連絡ください。
電話 : 03-6833-1630(平日9:00~11:30/13:00~17:00)
メール : zsclub@ zensho.com

採用について

中途採用はしていますか?

「採用情報>キャリア採用」をご覧ください。

キャリア採用

ジョブローテーションについて教えてください

ジョブローテーションとは、社員に多くの仕事を経験させるため、人財育成計画に基づいて、職務の異動を行うことです。
ゼネラリストは、3ヶ月に1度の昇進試験合格時に役職が変わり、仕事内容が変わっていきます。
多店舗管理によって身に付いた「マネジメント能力」を活かして、サポート機能の部署やグループ企業への異動もあります。

研修はどのように行っていますか?

研修(教育)には、Off-JT・OJTというものがあります。
Off-JT(Off the Job Training)とは、役職別や業務別の内部研修や、講師などによる外部セミナーを行い、現場で必要な技能や知識の習得を図るものです。OJT(On The Job Training)とは、実際の仕事を通じて必要な技術、能力、知識、あるいは態度や価値観などを身に付けさせるものです。

【Off-JT(Off the Job Training)】

社内の教育・人財開発担当部署が考案した教育のメニューと、外部の研修機関が作成したプログラムを受講するといったものがあります。
■ 内部研修・・・3ヶ月に一度の「資格試験」とともに行なわれるものがあり、リーダーシップ研修・コミュニケーション研修・計数管理研修などの項目があります。
■ 外部セミナー・・・チェーンストア理論研修プログラムへの参加や外部講師を呼んでの講習などがあります。
【OJT(On The Job Training)】
トレーナーである上司が、部下にオペレーションや店舗知識の教育や教育方法の指導を行います。
またコミュニケーション方法・リーダーシップ・数値管理など現場で現物を用いて教育します。
定期的に行なわれる地域別ミーティングでは、上司や先輩社員と一緒に実際の店舗の状態・数字を分析し、問題解決のアプローチ方法を身に付けていきます。