トップメッセージ(株主・投資家の皆様へ)

トップメッセージ

当期は、国内外の外食事業は堅調に推移し、また、小売事業においては、規模の拡大と収益力の強化を同時に実現するなど、次の新たな飛躍に向けた基盤を確実に固めることができた1年となりました。

その結果、当期業績は、売上高が5,440億28百万円、営業利益187億75百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は過去最高の84億43百万円となりました。

当社は創業以来、資本と経営は車の両輪であると考えております。
株主の皆様におかれましては、長期的な視点に立ち、ともにフード業世界一を目指すパートナーとして、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年6月29日

小川 賢太郎

株式会社ゼンショーホールディングス
代表取締役会長 兼 社長
小川 賢太郎