食の安全への考え方・指針

 

食の安全への考え方

私たちは「安全を第一優先」に考え行動します。
優先順位は①安全 ②品質 ③コスト です。
これがゼンショーの経営におけるプライオリティです。

「グループ食品安全追求本部」がお客様に代わって

「グループ食品安全追求本部」がお客様に代わって
  • 全プロセスの食品安全基準と行動指針を明文化
  • 安全を確保するための活動と責任をグループ全員が理解
  • グループ各社が連携して統一基準を満たす活動の実行
  • 上記の推進状況を厳しい目でチェックし安全性を担保しています。

食の安全への指針として

お客様に提供する「食の安全」を確保する為に、「グループ食品安全基準」を設定し、原材料の調達から製造、物流、店舗での販売に至るサプライチェーン全体が網羅性を持って安全を確保できる体制を整えています。

ゼンショーグループ食品安全基準

原材料の調達からお客様への提供まで、「ゼンショーグループ食品安全基準」に基づき、各工程ごとに自主検査や監査を徹底しています。

自社食品安全検査機関

各工程の検査・監査について